返回: [PSP]潛龍諜影:和平先驅

作者:keysee 來源:電玩巴士 發佈時間:2010年05月08日

翻譯者:keysee
來源:日戰wiki

實戰技能(実戦スキル)

★『囮』

  優先的に敵の攻撃対象になる。

  敵からターゲットされている間は気力が回覆し、防禦力も上昇。

  盾使用時、スネークフォーメーション中と同様のガード効果を発揮する。

  【誘餌 敵人的優先攻擊對象,在被敵人作為目標期間,氣力自動回覆,防禦力上升,使用盾牌的時候發揮同樣的效果】

★『チャネラー』

  アイテムおよび捕虜の位置が詳細マップ上ですべて表示される。

  【標記員 出戰時黃點標示出當前地圖的道具和捕虜所在位置(嚴重推薦!地圖文件搜索任務必備!)】

★『腰巾著』

  味方が敵を無力化した時、「さすがです!」という言霊を発動させてほめる。
  ほめられた味方は、気力が回覆する。
  ※言霊は使用することでSランク獲得條件を満たさなくするため、注意が必要。

  【壓制敵人的時候,發動COP語言「さすがです!」 我方隊友回覆氣力 ※ 「さすがです!」等COP指令需要達成一定條件才會獲得 要注意】

★『工作員』

  大型兵器を攻撃する際、大ダメージを與える確率が上がる。
  設置武器の設置速度上昇。

  【大型兵器攻擊時 其攻擊力和準確率上升……(按這說法應該是支援炮火的攻擊力提升,不知道外派任務是否影響咱的戰車飛機)設置型武器的設置速度上升!】

★『無線技術』

  敵兵の応援要請を一定の確率で無効化
  本スキル所有者の數に比例して、上記の効果が増加。
  マザーベースに支援要請を行う際、支援ランクが上昇。

  【敵人的求援信號一定概率無效化,在場技能擁有者(應該是我方的)所佔比例影響概率,申請支援的時候,支援效果上升(應該是包括補給和武 器)】

★『レスキュー』

  「醫療班」に所屬している時、「診療所」內のスタッフの回覆速度が上昇。
  味方が瀕死になったとき、一定時間、走る速度上昇。
  心臓マッサージの連打回數減少。
  心臓マッサージで蘇生した際の味方のHP回覆量が増加。

  【呆在醫療班的時候,診所傷員的HP回覆速度提升;本人進入瀕臨死亡狀態時,奔跑速度提升;救助瀕死隊友時,對心臟的按壓次數減少,隊友復 活以後 HP回覆量增加(這就是戰場奶爸啊……)】

★『聲優』

  一部言霊の効果UP

  【一些COP指令效果提升!(主要是那些本身帶有增減幅能力的指令)】

★『グリーンベレー』

  CQCの攻撃力が上がる。
  射撃時、大ダメージを與える確率が上がる。
  LIFEゲージの自然回覆量が上昇する。
  本スキル所有者の數に比例して、効果が増幅される。

  【CQC攻擊力提升!射擊時的傷害和命中率提升!生命的自然回覆量提升!同地區內技能所有者人數比例越高,效果增幅越高!(極品戰力啊 這就是高達的新人類???)】

★『プロレスマニア』

  CQCの攻撃力が上がる。
  CQCで敵を倒した時、敵が所有しているアイテムが全て出現する。
  気力ダメージに対して防禦力が上昇する。
  気絶狀態からの回覆が早い。
  本スキル所有者同士だとスネークシンクロするまでの時間が短縮される。
  一部の言霊の効果がUPする。

  【CQC的攻擊力提升!打倒敵人的時候,敵人的所有東西都被摔出來(不知道是不是這意思的,可以試試)氣力上升影響防禦力上升!暈倒在地回 覆狀態時間減少,同區域擁有技能者越多效果越高,一些COP指令效果提升!(主要是那些本身帶有增減幅能力的指令) 】

★『SWAT』

  CQCの攻撃力が上がる
  敵の手足を攻撃時、與えるダメージが増える。
  ローリングで敵兵をダウンさせる事ができる。
  味方とスネークシンクロするまでの時間が短縮される。
  本スキル所有者の數に比例して、ローリングとスネークシンクロ以外の効果が増幅される。

  【CQC攻擊力上升!與對方徒手格鬥對打的時候,傷害提升!翻滾可以撞倒敵人(這句不確定 猜的 要證實)我方聯機合作動作需要的同步時間縮短,同區域同技能所有者比例越高(謝謝版主提醒),翻滾和合作同步以外的效果提升!(囧 那不等於全都提升了?只不過後者是對人數有要求)】

★『熱血漢』

  気力ゲージの自然回覆量が上昇する。
  一部の言霊の効力が上昇する。
  【氣力自動回覆力提升,一些COP指令效果提升!(主要是那些本身帶有增減幅能力的指令)】

★『バーダー』

  裝備品『雙眼鏡』を使用中に敵兵を畫面中央に捉え続けると、『エネミーサーチ』と同様の効果を発揮する。

  【如果使用望遠鏡的時候鏡頭持續鎖定跟蹤一個敵人(在鏡頭中間),發揮和敵情分析器同樣的效果】

 

返回: [PSP]潛龍諜影:和平先驅

全站熱搜

左手與Yu手 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()